• 電話番号

野菜や くろせ

就労継続支援B型事業所

野菜やくろせ

キャベツ畑
「野菜やくろせ」では、利用者の方と職員が協力して年間30種類以上の野菜を2500坪の自社農園で生産・販売しています。また、施設内にパンを製造する施設を持っており、今年からは生産した野菜を使ったパンの製造・販売も予定しています。
トマト きゅうり ブロッコリー

施設概要

運営場所

作業施設:東広島市黒瀬町宗近柳国972番地の1
施設外観 施設内観
 

農園  :東広島市黒瀬町宗近柳国966番地の2
畑2 畑3

運営日および運営時間

月曜日~金曜日 9:30~14:30(うち1時間休憩)
休日 :土曜日・日曜日・祝日
夏季休暇 8/13~15 年末年始休暇 12/29~1/3

※土曜日は基本的に休みですが、農繁期に運営することがあります。詳細については施設管理者に問い合わせください。

 

利用対象者および定員

利用対象者:身体障がい・知的障がい・精神障がい
利用定員:20名



支援方針と支援内容

 

<支援方針>

「野菜や くろせ」は、経営母体が農業生産・販売を行う会社です。仕事は自社内で毎日生まれますので、ノルマに追われることなく自分のペースで作業に取り組んでいただくことができます。支援職員は利用者の方に農業関連作業の中で活躍していただく場面を利用者の方と一緒に見つけ、能力とペースに合わせて仕事を行ってもらえるよう支援を行います。
野菜に囲まれた自然環境の中で、無理をせず、自分のペースで作業に取り組んでいただき、野菜を植え、育て、収穫する過程の中でやりがいと達成感を感じてもらい、徐々に作業分野を広げていただくことを目標として取り組んでいただけるよう支援していきます。
その就労訓練を一般就労につなげ、最終的には社会の中で自立した生活を利用者自身で獲得していけるようサポートします。
実習 出荷準備
 

<支援内容>

① 生活支援
利用者の方が社会の中で必要とされる習慣やマナーを習得できるよう、日々の場面で生活支援員と一緒に考え、行動し、振り返りを行う中で、徐々に習慣形成や社会適応性の向上を目指し、自立した生活を送れるよう支援いたします。また、社会生活を営む上で発生するいろいろな手続きや制度の活用を利用者の方と一緒に行い、利用者の生活が質の高いものとなる様サポートします。

② 作業支援
利用者の方の能力と希望に応じて、農作業に付随する様々な作業の中から職業指導員と話し合って作業内容を選択して作業を行っていただきます。農作業には苗つくりから始まり収穫、出荷準備、配送と様々な場面があります。指導員とともに作業を経験していく中で、農業生産に関する知識技能を習得していただくとともに、必要なソーシャルスキルを身につけてもらえるよう支援します。

選別作業 包装

「農業」には、土だらけ、汗まみれになってキツイ作業を行うイメージがあるかもしれませんが、それ以外にも様々な作業があり、自分に合った作業を見つけ続けていくことができる仕事だと思います。自然を相手にした仕事なのでうまくいかないこともありますが、日々成長する野菜が収穫を迎えた時には大きな達成感があります。広い畑の中で、のんびりと自分のペースでいろいろな作業に取り組んでいただける仕事です。自主的に作業を見つけて取り組んでいただくことで、きっとやりがいもある仕事です。

「広い農園で一緒に働きませんか?」

利用希望の方へ

            こちらから「最新情報」をご覧下さい。

レタス

CONTACT


放課後等デイサービス事業所 レインボー
東広島市黒瀬町宗近柳国966番地の2

0823-27-8202


就労継続支援B型事業所 野菜や くろせ
東広島市黒瀬町宗近柳国972番地の1

0823-27-3000


FAX(共通)

0823-27-3086


Emailでのお問い合せはこちら

ページの先頭へ トップページへ
copyright© 有限会社カジヤマ 2017 all right reserved.